TOP

iPhone機能以外の手動切り替え手動作業とは?仕組みを理解する

シリウスサイトをiPhone対応に設定した場合、自動でレイアウトが変更
されます

 

記事行は画面サイズが狭まるわけですので、途中で切り替えされます

 

また、サイドメニューは、サイト巻末へ一覧表示されます

 

サイトスタイルがデフォルト、またはカスタムを加えていても
支障ない範囲であればさほどのずれはなく反映されるでしょう

 

自動でサイズ調整される範囲であれば、それはそれでよいのです

 

 

しかし、カスタマイズを施す範囲によりますが、iPhoneで表示された際、
大きく趣旨が異なるレイアウト
もしくは色違い...等の形態が見られる状態ならば
iPhone用スタイルシートで調整をする必要があります

 

また、PC画面での反映は正常であるが、iPhoneでは反映されない...
という事情が見られることも

 

そのような場合は、PCでは指定しているが、スマホでは指定れていない
となるのです

 

 

異なるスタイルが見られる理由は、

 

PC用テンプレート スタイルシートに加えて

 

新たに、iPhone用テンプレート スタイルシートが付け加えられたため

 

 

自動切り替えで使われる、iPhone用テンプレート スタイルシートで
指定項目が無い

 

または、スタイルシートの指定項目では、PC用と別の指定をしている場合
これらの場合にずれが見られることになるわけです

 

 

対応としては、PC用スタイルシートでは基本指定と理解し
カラーやレイアウトで異なる箇所は、
iPhoneサイト設定テンプレートで合わせるか、書き換えかで調整します

 

 

スタイルシートは、操作画面の上部メニュー テンプレートで
iPhoneサイトスタイルシートを開いて編集してください

 

スタイルシート編集については、さほど面倒ないかと理解しますので
ここでは省略いたしております

 

巻末の関連解説で、背景カラー変更の詳細を含めています

 

 


 

ここからは、過去記事です...参照程度に....

 

 

シリウスの仕組み

 

シリウスで作られたサイトを公開するネット設定状況は

 

サイトオプション画面で確認できますが

 

パソコン用サイト

 

携帯用サイト

 

iPhone用サイト

 

と、3つの公開スタイルを単体もしくはすべて同時に個別の画面状況を
環境に合わせて選択できます

 

ここではiPhone用サイトを主体としているので携帯用サイトの
コンテンツは省きます

 

 

サイト構成がほとんどノーマルの場合は、設定画面の操作で
終了しますが、カスタマイズを施している際はiPhoneサイト
スマホ モバイルで正常に表示されているか?を確認し
適合状況に修正しなければなりません

 

どこでするかです?

 

iPhone用サイトなら 
iPhone用のHTMLテンプレート
iPhone用のスタイルシートで調整するとなるのです

 

 

 

パソコン用のHTMLテンプレート スタイルシートで改行を加えていても

 

iPhone用サイトHTMLテンプレート スタイルシートでも改行をしないと

 

iPhone用サイトでは、カスタマイズが実行されないとなるのです

 

 

たとえばパソコンサイトでスライダー画像を設定していても
iPhone用サイトHTMLテンプレート スタイルシートでも改行指定を
行わないとスマホモバイル画面ではスライド画像が縦並びになるだけで
スライド作動しないのですね

 

 

ですので、パソコン用のカスタマイズをスマホモバイル画面で
適合表示させるならiPhone用サイトHTMLテンプレート スタイルシート
でもスクリプトの記載やCSS指定も必要となリます

 

パソコン用に設定したカスタマイズをiPhone用サイトですべて反映させる
必要はないと思われますが読者目線で見るならば画面は小さくとも
ある程度の変化が施されていると楽しいかもしれませんね

 

 

 

過去記事

 

カスタマイズを加えている場合、正常に反映されているかは
iPhone画面を確認してみなければ解りません

 

iPhoneサイト設定を完了すれば
スマホモバイル画面で、正常に反映されているはず...と

 

 

私もここで、iPhone設定すればそれだけでいいじゃん...to なが~く
理解しておりまして安易に考え単に操作画面の設定でOKと
それ以上何もしておりませんでした

 

それ以前の考えでは、当サイトはシリウスのカスタマイズを
ご案内するサイトで パソコン画面から閲覧するもので
スマホ モバイルから訪れる人なんていないじゃん

 

とりあえずはiPhone設定はするが おまけ程度のものと
判断していたのです

 

しかしながらこの度のグーグルさんのアルゴリズムでは
パソコン画面で閲覧する確率が高く、スマホ モバイルからの
到達率が低くともスマホモバイル画面で閲覧者によい状況でストレスなく
正常認識できる構築を行わなければ検索順位を下げるというもので
面倒でも適合サイトに変更するしかありません

 

グーグルさんっていやですね

 

初期段階で当サイトをスマホモバイル画面で確認したところ
あれこれのカスタム設定があちこちでずれまくり状態

 

でも、グーグルウェブマスターツールモバイルフレンドリーテストで確認する
....と
問題ありません..と回答がされますが、あてにはなりませんので
正常な適合サイトに修正を進行してます

 


 

スポンサーリンク

 

 


 

 

各、スマホ用解説は今後随時追加してまいります

 

iPhone機能を追加したなら手動作業も必要 P-TOP
SIRIUS iPhone機能 シリウスモバイル対応カスタマイズ P-TOP
SIRIUS シリウスカスタマイズ

 

iPhone機能を追加したなら手動作業も必要関連解説
iPhone用テンプレート初期化
シリウスで以前よりiPhone用テンプレート同時公開しているサイトで モバイルユーザビリティの警告があるような場合 テンプレートに問題がある可能性があります
PC画面スマホモバイル自動切り替え要素指定方法
シリウスのPC画面とスマホモバイル画面で外部スクリプト等で自動サイズ変更とならないスライダー画像等サイト内に置くサイズのある要素は自動切り替えに指定し適合するようカスタマイズします
iPhone画面にユーチューブ動画表示サイズを適合する手順
シリウスサイトをiPhone同時後悔設定にした際 サイト内に置いてあるユーチューブ動画もiPhone画面で調度良い表示サイズに指定しましないと半分程度の範囲でしか認識できません
iPhoneサイト背景カラーをカスタマイズ
SIRIUS シリウスiPhoneサイトの背景カラーを意味深なカラーにカスタマイズしてみるとまた違ったイメージを打ち出せるかもしれません?
iPhone機能 モバイル表示画面を確認する
シリウスをiPhone同時公開に指定する際 モバイル画面では どのように表示されるかを確認しながら構築してゆくことが出来ます
スマホとPC画面を分離適合サイズで読み易く表示する方法
シリウスサイトのスマホサイトとPCサイトでの表示内容をモニタリングサイズに適合した読みやすい構成に分離表示する方法のご案内です
スマホサイト フォントサイズを簡単カスタマイズする方法
SIRIUS シリウスのiPhone機能 デフォルトフォントサイズは スマホサイトの構成により 小さすぎて読みずらい場合もありますが 読みやすくカスタマイズ変更するこは簡単にできます