TOP

バージョンアップの案内表示はエラーではございません

シリウスを常に起動していると気が付かずか、見られるいきなり表示の
バージョンアップメニューでも、閉じた後の起動では公開された以降現れる
ようです

 

機能はより優れたソフトへと進化するため開発チームがサポートしている

 

シリウスの機能が最新に更新されると不定期ではあるが、年に2度ほど行われる
何かしらの障害が修正されて後もバージョンアップとしてメニューが表示されます

 

最新バージョンに戸惑う方もおられるようですが、機能が低下するなんてことはない
他ソフトのように年更新ごとにバージョンアップして費用を求められることもありません

 

あくまで機能が向上した

 

あなたのシリウスを最新の状態にしませんか?...です

 

不安なく、指示に従い記事データを生成保存とし、実行しましょう

 


 

いつもシリウス起動しているとみることがないので気が付かない...
なんて方もおられますね...私も含めて...?

 

たまにはですが....

 

シリウスのサイト管理画面で、上部メニューのヘルプをポチすると
最新バージョン情報が確認できます

 

もし、以前以降更新されていたら躊躇せず実行しときましょう

 

どこかが?操作性とか変わっているかも......

 

スポンサーリンク

 

 

シリウスの自動バージョンアップとは?
SIRIUS(シリウス)サイト作成スタート編
シリウスカスタマイズ

シリウスの自動バージョンアップとは?関連解説
シリウスにグーグルアナリティクスを導入する工程の解説
シリウスサイトへグーグルアナリティクスを導入する工程の解説となります
ディスクリプション(description)の意味合い
シリウスで作るサイトの説明文、ディスクリプション(description)の意味合いを知っておきましょう
Googleウェブマスターツール登録 |シリウスサイト導入手順
シリウスでサイトを作ったなら、検索エンジンに早期認識を実行要請するためGoogleウェブマスターツールでメタタグ登録を完了しましょう...2017 0810変更確認後の改正記事です
ウェブマスターwwwありなし、二つの登録方法
SIRIUS(シリウス)サイトのURLをウェブマスターへ wwwありなしでどちらも登録ですが、サイトファイルは一つでしょう?でも、登録はできます。
カテゴリー、エントリーページの設定画面入力詳細
カテゴリー、エントリーページの設定画面での入力要綱詳細を解説してます
カテゴリーエントリーでのページファイル飛ばしにご注意
シリウスのページ設定画面でタイトルやテキストを入力の際、ファイルナンバーを飛ばしてしまうキーボード操作ミスの注意事
公開設定についての意味合い...
SIRIUS(シリウス)サイトの下層ページ設定では、作り掛けや、コンテンツがずれてきた場合、公開上のページを非表示にすることができますけど、その他の意味合いもある...