TOP

デフォルト一カラムにレスポンシブウェブデザインを設定する手順と ご注意ごと

シリウス一カラムサイトをレスポンシブウェブデザインへと構築を追加する
事は 当該ページで用意している記述コードをhtmlテンプレート内に
組み込めば容易にレスポンシブウェブサイトとしてネット上に公開が
可能となります

 

しかし 組み込み追加は容易であるものの 一カラムであるが故の
サイト構成に注意すべき点がございますので前置きとして留意点を
説明いたします

 

一カラムは サイドメニューがありませんね

 

サイト全体にコンテンツを表せるわけです

 

サイト幅いっぱいに記事列を並べる....

 

....ですね

 

全ての記事列がサイト幅いっぱいにという訳ではないでしょうけれど

 

PC画面では 整列して構成した記事列であっても

 

スマートフォンの画面サイズで見てみれば その整列記事列は

 

閲覧デバイスに合わされて 列が折り返されます

 

記事列の折り返しは 編集機能など何処にもありませんので

 

単語の途中から折り返されることもあり また折り返された箇所の

 

具合により 意図としない文章として理解され意味不明

 

または異なる意味合いになることもあります

 

一カラムの場合 横幅が2カラムなどに比べスペースが充分ありすぎるためか

 

そのような事例もあり得るのです

 

それらに注意する際の参考として サイトにレスポンシブ化を含めれば

 

作動はすぐにご確認いただけますのでスマートフォンで自分サイトを
確認して

 

記事列が折り返される地点を把握し PCサイトでの記事列の
区切り点を合わせて

 

PC画面でも スマートフォンでも見やすい構成に努力しましょう

 

スマートフォン以外のタブレット ipadでは 縦か横 何れかにすれば
認識状態になるので無理に合わせずともよいでしょう

 

スポンサーリンク

 

 

レスポンシブウェブデザイン設定手順

 

レスポンシブ化として組み込む記述コードは2カラムと同様のものです

 

しかし 2カラム3カラム機能で用意されているシリウス機能
エントリーページでの特定ページのみを一カラムサイトにする設定とは
表示は同じとしてもデフォルトテンプレートでは 多少意味合いも異なります

 

エントリーページでの特定ページのみを一カラムサイトにする設定では
スマートフォンサイトでは サイト両サイドに隙間スペースが空いてしまうので
レイアウト調整が必要ですが

 

ここでは必要がありません

 

 

以下コードをHTMLテンプレート

 

トップページからリンク集まですべて貼り付け

 

 

HTMLテンプレート内 metaの箇所にレスポンシブデザインであることを
クロールの際 Google に伝える viewport コードを追記します

 

以下コードを含めないと スマートフォン検索表示の際 
レスポンシブウェブサイトとして表示されないようです?

 

PCサイトのまま
.....とGoogle さんの説明にありました

 

<head>のすぐ下でOKです

 

<meta name="viewport" content="width=device-width,user-scalable=no,maximum-scale=1" />
<link rel="stylesheet" media="all" type="text/css" href="../styles.css" />

 

保存選択忘れずに

 

HTMLテンプレート記載は以上です

 

 

次にスタイルシートを開いて 一番下でよいので以下コードをコピーして
張り付けます

 

@media(max-width:698px){

 

 

body {
margin: 0px;
padding: 0px;
text-align: center;
color: #333333;  /*フ ォントカラー */
font-size: 0.9em; /*フ ォントサイズ */スマホでフォントサイズ変更
line-height: 140%;
background-color: #F5F5F5;
<% backgroundImage %>
<% backgroundDisplay %>
<% backgroundColor %>
<% bodyFontSize %>
background-attachment:fixed;
}

 

#container{
width: 100%;
}

 

#main {
width:100%;
padding:1% 1%;
}

 

#main {
float: left;
width: 100%;
}

 

#contents {
padding-right: 3%;
padding-left: 3%;
}

 

 

img{
max-width: 100%;
height: 100%;
width: auto;
  display:block;
}

 

h3{
max-width: 95%;
height: 100%;
width: auto;
}

 

#header {
height: <% headerHeight %>;
background-image: url(img/header.jpg);
overflow:hidden;
background-repeat: no-repeat;
background-position: left top;
width:100%;
border-bottom:solid 1px #EBEBEB;
}

 

#header h2 ,#header .title {
width: 95%;
font-size: 26px;
line-height: 36px;
position: relative;
left: 2%;
top: 60px;
}

 

#topmenu {
background-repeat: repeat-x;
height: 48px;
line-height: 42px;
width: 100%;
position: absolute;
margin: 0px;
padding: 0px;
background-image: url(img/topmenu.jpg);
background-position: left top;
font-size: 13px;
}

 

#menu {
float: left;
width: 100%;
padding-top: 5px;
padding-bottom: 5px;
}

 

#searchbox {
position: absolute;
top: 33px;
width: 100%;
padding-right: 5px;
padding-left: 5px;
text-align: right;
line-height: 20px;
height: 20px;
font-size:12px;
padding-top: 4px;
}
}

 

保存選択忘れずに


 

@media(max-width:698px){ は
このサイズ以下でレスポンシブ化に切り替わりますという
基準点なのですが

 

一カラムの場合 サイドのメニューがありませんので
サイト幅の数値にしてもよいのかもしれません?

 

当ページは一カラムでの解説ですが 以下の関連エントリーページで
2カラムや 3カラムについても解説を追加しております

 

ご参考にしてください

 

デフォルトの一カラムをレスポンシブウェブデザイン設定
SIRIUS シリウスレスポンシブデザインテンプレート公開
シリウスカスタマイズ

デフォルト一カラムレスポンシブウェブデザイン設定関連解説
サイトをレスポンシブウェブ化カスタマイズする今事情
SIRIUS シリウスサイトをレスポンシブウェブ化としてカスタマイズする事は今や避けることは出来ない今事情があります..その訳は
レスポンシブウェブデザイン設定事情を理解しよう
シリウスへレスポンシブウェブデザインを設定するカスタマイズは 特有の構造でもあり 充分にCSSを理解する必要がございます 当サイトのレスポンシブウェブ事情をご確認下さい
レスポンシブウェブデザイン変更前の説明
SIRIUS シリウスサイトをレスポンシブデザインへ変更前のご注意ごとです デフォルトテンプレートカスタマイズをそのまま変更すると画面縮小の際 障害になるものがありますのでご説明します
レスポンシブウェブデザインカスタマイズのレイアウト変更値
シリウスへレスポンシブウェブデザインを導入後 リキッドレイアウト変更値は どの位置でどのように変化するか また レイアウトを複合化する2重構造をcss指定値カスタマイズを含めて複数解説します
ヘッダー画像をレスポンシブウェブ構造で作動させる方法
シリウスへレスポンシブウェブデザインを追加構築してもヘッダー画像だけがレスポンシブ化作動不能という場合は こちらのサイト解説を参考にしてください 取り合えずは伸縮致します
ヘッダー画像をレスポンシブウェブでは切り替え表示する方法
シリウスのヘッダー画像をレスポンシブウェブサイト構造追加後 スマートフォンで閲覧の際 別画像を表示する手順を」ご案内いたしております
2カラムテンプレート レスポンシブデザイン設定方法
SIRIUS シリウス2テンプレートへサイト内構成が 伸縮化変する全てのデバイスに対応可能なレスポンシブウェブデザインを設定追加するカスタマイズ方法のご案内です 作業は2分で終了
3カラムテンプレート レスポンシブウェブデザイン追加方法
SIRIUS シリウス3カラムテンプレートへレスポンシブウェブデザイン設定を追加するカスタマイズ手順をご案内しております... 検証済み 面倒はありませんよ
2カラムのトップとカテゴリー以下のレイアウトを変えたレスポンシブ
SIRIUS シリウスサイト2カラムをトップページとカテゴリー以下でレイアウトサイズを異なるスタイルで表現する2段階表示のレスポンシブデザインのカスタマイズの解説です
トップページのみをレイアウト替えした際のカスタマイズ色々
シリウスのトップページのみをレイアウト替えした際のサイドメニューは 構成次第でブログや大手サイトみたく色々なカスタマイズが表現出来ます
レスポンシブサイトの見出しメニューを調整するカスタマイズ
シリウスのレスポンシブウェブデザインサイトでは 機能を確認すると稼働後 見出しメニューにつなぎ目が見られますが 画像フォルダを編集すれば解消することが出来ます
レスポンシブウェブデザイン公開ではiPhoneサイト設定も必要
シリウスをレスポンシブウェブデザインとして公開するに至り iPhoneサイト設定も必要ということが判明しましたのでお知らせいたします
レスポンシブウェブサイトにPC SP画面切り替えスイッチは不要
SIRIUS シリウスレスポンシブウェブサイトにPC SP画面切り替えスイッチは必要か?ですが 今時代のスマートフォンではフィンガータッチで適正サイズに調整できるため不要と思われます
レスポンシブウェブサイトへアドセンスを表示する際の注意ごと
シリウスサイトをレスポンシブウェブデザインへと機能カスタマイズを追加した際 googleアドセンスをサイドのメニュー位置に置いたままではアドセンスのポリシーガイドラインに違反してしまうのです
レスポンシブ構造ではサイドバーのアドセンス配置は処理が必要
シリウスへのレスポンシブ構造追加ではサイドバーのアドセンス配置は スマホサイズでは広告が巻末に押しやられポリシー違反となります 対処法は指定処理が必要...詳細はサイトで
レスポンシブウェブデザイン構造では画像の数値指定を必ずしましょう
シリウスへレスポンシブウェブデザイン構造を設定したなら掲載する画像の事情により正常に表示されない場合があります 事情解説対処はこちらで.....
パソコン スマートフォン画面でどちらも記事列を適合表示する指定
シリウスレスポンシブ構造の記事列はパソコンと横サイズが異なるためスマートサイズだと自動で折り返されてしまいますが どちらも同様の記事列で表示することもできますが?  詳細はこちらで...
iPhone ipadでサイト背景を固定化する仕様設定
シリウスサイトの背景を固定化している場合でレスポンシブ化された際 iPhone ipadではサイト背景がスクロールしてしまう障害が発生します 対処法はサイトで......
サイドメニューを押しやらない固定するレスポンシブウェブレイアウト
シリウスへのデフォルトレスポンシブウェブレイアウトでは サイドメニューが後方へ押しやられますが 位置を動かさない または メニューのサイズを固定可変がCSS指定により可能となります
レスポンシブウェブデザイン構造でのフォントサイズ指定
シリウスレスポンシブウェブデザイン構造でのフォントサイズは シリウス機能で16pxを指定していた場合 iPhoneサイトでは自動で縮小されてしまいます 見やすくする対応は?
レスポンシブウェブデザインに適合する画像サイズ
シリウスレスポンシブウェブデザインではスマートフォン パソコンの各画面では 掲載画像がどのように変化するのか?各端末に適合するサイズは?いろんな解釈がありますね
大きな縦サイズヘッダー画像はレスポンシブサイトでは読み込みが遅い
シリウスレスポンシブサイトでは大きな縦画像サイズのヘッダー画像を設置している場合 スマートフォンでは出現スピードの読み込みが遅くなります
端末により記事コンテンツを切り替え表示する
シリウスサイトをスマートフォンサイトでは記事列を横幅内に収めて または多少のコンテンツを替えて パソコンサイトと異なるコンテンツに切り替えて表示するカスタマイズ方法の詳細
スマートフォン PCコンテンツ切り替え時のシリウス機能操作
SIRIUS シリウススマホ PCデバイスでの切り替えコンテンツについて 初期指定の反映スタイル 付け加えたカスタマイズ説明による反映確認の詳細です
スマートフォン パソコンサイトで画像を切り替え表示指定する
当サイトのシリウスレスポンシブウェブデザイン構造ではスマートフォン パソコンサイト画面で画像の表示非表示の切り替え または異なる画像を表示することが指定出来ます
スマートフォンサイトではスライダー画像は必要か?
SIRIUS シリウスパソコンサイトでは綺麗に表示されるスライダー画像ですがスマートフォン閲覧サイトでは表示が必要ののでしょうか?
トップページ全体をワイドヘッダー画像で表示したい?の勘違い
SIRIUS シリウステンプレートへトップページ全体をワイドヘッダー画像で表示したい?といわれる方がおりますが ウェブ初期時の勘違い?ではないでしょうか とりあえずの講釈はこちらで....
レスポンシブウェブ構造でのワイドPC画面対応背景画像設定方法
シリウスのレスポンシブサイトに編集された背景画像を配置する際は ワイドサイズのウルトラPC画面でも 自動拡張されるようclass指定で設定を追加します
スマートフォンでは、固定のグローバルは出現させない
SIRIUS シリウスサイトでグローバルナビゲーションのスクロール固定化を指定している場合、スマホ閲覧の際、邪魔になるので出現しないよう指示しましょう
iphone設定からレスポンシブデザインへ移行する際の注意事
SIRIUS シリウスのiphone設定からレスポンシブデザインへ移行する際は、指定の解除およびサーバーファイルのiphone削除が必要です
ヘッダー画像のレスポンシブウェブデザイン構造、追加記載方法
SIRIUS シリウスレスポンシブ導入テンプレートでは、ヘッダー画像を縮小させる、またはスマートフォンサイトでは小さな画像に切り替えるとかの考え方も合わせ含めた対処方法