• MENU●●●●
  • 日本語ファイル名でサイト分割する際の障害Punycode表記対処法


    シリウスカスタマイズ アコーディオンブラインドメニューシリウスへ取り付け完了 詳細は外部カスタマイズメニューでご覧ください

    スポンサー広告

    関連記事


    日本語ファイル名が障害となる例 Punycode表記の対応策も含む

    シリウスのカテゴリ(category)ページ設定、エントリー(entry)の個別ページ
    設定では、フォルダ名、ファイル名を日本語で設定できますね。

     

    日本語での名称を使うことは、検索エンジンのキーワードにヒットさせる
    手段としては、異論あるものの有効と理解します。

     

    さて、それはそれでよいとして、サイトが大きくなってきた....
    もカテゴリー以下の階層、エントリーページもたくさん増えた

     

    そんなときは、サイト分割...再構築も時として必要になることもあるでしょう。
    (サイト分割などされない場合は、当コンテンツは何なら必要ありません)

     

     

    何かしらの事情で、カテゴリーページを下層(サブカテゴリやエントリー)
    分離してサブディレクトリーに移動したい...
    などとする際は、この日本語ファイル名が障害となるお話

     

     

    サブサブディレクトリーとは、形式はひとつのサイトであるため
    本体ドメインを頭として記載します

     

    当サイト例
    http://www.affiliateno1.com/新たなサブファイル名/

     

     

    今までのページ評価をそのまま受け継ぐなら、そのままのファイル名が
    反映されるようにすればよいのですが、ここで名称を変えれば検索エンジンは
    類似サイトととして認識してしまうのです

     

     

    評価を変えずにサブサイトを作るなら
    頭ドメインの次はカテゴリーファイル名を記載

     

    http://www.affiliateno1.com/カテゴリのファイル名/

     

     

    そしてサブカテゴリーのファイル名をカテゴリーページンファイル名にする

     

    エントリーも同様、元のサイトと同じURLからファイル名の流れにする

     

    通常は、この流れで進めればURLの記載は変わらないので、検索エンジンも
    分離したことなど気が付かず...です

     

     

    しかし、ファイル名を日本語にしてしまうとこの形式が使えない

     

    サイト全体設定のURLのサブディレクトリー位置に日本語記載では
    指定できない、全てがローマ字でなければシリウス機能では読み込みさえ
    始まらないということ....
    正しくURLを記載してと...メッセージが現れそこから先へ進まないのですね

     

    シリウスは、ページの日本語fフォルダ、ファイル名を自動でPunycode表記に
    変換する機能が備えられているのですが、サイト全体設定で日本語表記に
    しては機能しないのです

     

    ですので、後々のことを考えれば、カテゴリーページのファイル名はローマ字
    記載にしておきましょう

     


     

    ここから対応策...大事

     

    ファイル名はローマ字でといってますが、すでに日本語ファイル名で進めて
    来られたサイトの現状であるという場合は、

     

    日本語記述を検索エンジンが読み取れるようPunycode表記に変換するしか
    ございませんね

     

    例えば、日本語を変換すると
    xn--wgv71a119e となります

     

    原本
    http://www.affiliateno1.com/日本語/

     

    変換後
    http://www.affiliateno1.com/xn--wgv71a119e/
    変換すれば、そのままのファイル名で継続できるのですね

     

     

    でも、手動で書き換え変換など...私も含めて理解不能...かと?
    ですが、ジェネレイタ-サービスをつかえば、すぐに変換は可能です

     

    この作業は、サブサイトのトップのみで行い、カテゴリー及び以下では
    自動変換されるので使用する必要はありません

     

    JPRSさんのサイトで簡単い実行できますのでご確認ください
    http://punycode.jp/

     

    ...後々を踏まえてのサイト構成と行きたい...けれど、その時にならないと
    気が付かない...ものなのですね

     


     

    スポンサーリンク

     

     

    日本語ファイル名を使う際の注意事
    シリウス内にサブディレクトリを追加して幅広い範囲でサイト構築する
    シリウスカスタマイズ

    日本語ファイル名でサイト分割する際の障害Punycode表記対処法関連解説
    サイトのサブディレクトリルート追加手順
    SIRIUS シリウスのサイトを置くサーバー内に関連コンテンツのフォルダー サブディレクトリールートを設定する方法
    サブディレクトリ.サブドメインを追加する理由
    大きなサイトであればサブディレクトリ.サブドメインで本体以下に関連のコンテンツサイトを追加する理由がございます
    大型サイトの隠れるメニュー弱点を複合サイトで解りやすく
    大型コンテンツ盛りだくさんサイトはページも多くメニューは下層へ隠すことになりますが、読者様は見えない情報を探すでしょうか
    フリースペースのサイトメニューは、サブサイトで構成する
    SIRIUS シリウスのサイドフリースペースメニューは本体のページではなくサブサイトへリンクする考え
    シリウスサイトのサブドメインでワードプレスを組み込む方法
    シリウスサイト以下に属するサブドメインでワールドプレスを組み込む、またはワードプレスサイトの下にサブディレクトリでシリウスを置く、各組み合わせの方法
    通常のサイトメニューでサブドメイン、ディレクトリサイトを通常表示
    シリウスの通常サイド位置で、サブドメイン、ディレクトリサイトを通常のページ同様にメニュー表示する
    デモ(demo)サイトはサブディレクトリで構成しましょう
    シリウスで何かしらのウェブ解説をするなら、デモ(demo)サイトはサブディレクトリで構成しましょう 面倒はありません 通常の新規サイト作成手順で行えますす
    カテゴリーコンテンツが増えたならサイトとして独立させる提案
    シリウス内カテゴリー以下階層、エントリーページが増えてきたなら読者認識理解を高めるためサブディレクトリー化して独立させることも時には必要?
    臨時サイトは、サブサイトがベスト
    メインサイトのコンテンツに連動し、一時的なランディングページや期日の限定される臨時サイトなどは サブで作るがベストかな~
    シリウスサブサイトにCMSを入れ込む?
    SIRIUS シリウス内サブサイト?ディレクトリですね、CMSを入れ込んで高レベルサイト群にしてみては如何?単なる提案事ですけど...

       広告

    .













    お勧め目 抜粋






















































    shop

    特典付き広告..ポチする
    【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」


    シリウスカスタマイズで気を付けること


    サイトにnorton|ノートンの安全評価を付ける


    カスタムに使える情報

    Webデザインで使えるWeb配色ツールまとめサイト