TOP

ライバルの存在無しの世界で...

サイトやブログを新規で始める際、タイトルはいかような判断で決めていますか?

 

耳障りの良い..ステキな..それぞれネーミングは、考えてのことでしょうね..

 

さて、決めたネーミングですが、ドメインやサイト公開する以前にパソコン、スマート
フォンで検索してみましょう..

 

同名か類似するネーミングで何かしらサイトを確認で来ましたか?

 

何件ヒットししているでしょうか?

 

もしくは、該当ありませんとメッセージされますか?

 

 

まず、類似するネーミングのサイトですね..
内容をリサーチしてみましょう...コンテンツ盛りだくさんですとその範囲に入るだけで
時間がかかります..

 

順列で2番手、3番手とリサーチしてみましょう...
全てコンテンツ盛りだくさんであれば...同名のサイトは2ページ以下...
もしくは、ほとんど圏外....

 

それは、現存するサイトが優良サイトであれば...検索エンジンはポット出のサイトが
登場しても同レベルのコンテンツが無い限り...現存サイトを優先させてしまうからなのです..

 

 

少し前に都内の事業者様より...
一年前からホームページ運営しているんだけれど、会社名で検索すると大阪の
同じ名前の会社ばかりが一覧表示されている..
自社のホームページは5ページあたりでいつみても不動の位置...

 

トップページにランクインしたいけど?

 

...というお便りが寄せられました。

 

質問者様のホームページをリサーチすると会社の事業案内やお問い合わせページを
含め10ページほど...(内容は普通)

 

パソコンで検索すると同名の会社HPがトップ..続いてフェイスブック、Twitterページで、
以降はその会社との取引経緯のある評価みたいなブログが、40サイトほどでしょうか
連続で順列を占有しており、その他も何かしら関連する記事ブログがいっぱい...

 

同名でこれだけ群雄闊歩するサイト群があると....割込むには100ページも作らないと?
それでも入り込めるかどうか?

 

タイトルをカタカナに変えては?
アメーバオウンドでサイト群を作ってリンク誘導...

 

まれにみる強いサイト群ですので、私なんぞに相談されてもその程度しか
答えられませんでした。

 

 

世にサイトが氾濫する以前の時代なら同名のライバルが鉢合わせる確率は
すくなかったが現在ではね?
これはというネーミングを思い立っても...既に誰かが?...そんな時代です..

 

毎日努力して記事を追加してもランクインしないとは、努力の効果が得られない
ことで、いつしか更新さえ忘れてしまう...そんな方多いですね..

 

サイト作ったって何にもならん..とかで、早々に市場を去る方も.....?
もう少し努力すればと思いますが、あきらめることを判断してしまったあとでは...
気持ちが戻らず....残念です..

 

 

二つの意見を提案します

 

一つ目は、焦らないでコンテンツを追加してゆき..いずれ割り込むか奪い取る...

 

同名の先駆サイトがあってもそれ以上のコンテンツをため込めば割込み..そして
いつかはトップの座を勝ち得ることも不可能ではありません..

 

追加するページ..シリウスでいえばカテゴリーとエントリーPですね..

 

トップページが圏外でも良質なページコンテンツ群を作り上げれば、ページそのものが
あちらこちらで上位にランクインする可能性は高くなり..それは.トップページの評価に
つながる...ということです....時間はかかると思いますけど?

 

ただ...あまりにも強いコンテンツサイト群が上位を占めていれば....追いつくことすら
できない....

 

ま、トップページがランクインしなくても...その他ページがランクインすれば...ページから
HOME移動もあるので、記事主体で行くという考え方もありますね...

 

 

二つ目...

 

同じ名称あり..それでも使いたいと願うなら、シリウスではだれも考えつかないような
ネーミングでサイトを造り..内容はブログみたいな?.運営者は○○会社 
もしくは店名でご案内しておきですね..

 

アメブロオウンドで同名でホームページを作る?

 

シリウスサイトでアメブロオウンド推奨してますけど?不思議ですか?

 

それは、シリウスで同名サイト作っても割込みには時間がかかる...でしょう..多分?

 

でも、アメブロオウンドなら...15ページも作れば他のブログ軍のパワープラスもあるので
割込み...行けるんちゃいますか?.

 

あまり自信ないけどあたしはそれで行けちゃいました...経験あり...

 

それならシリウスは無視.最初から.アメブロオウンドで行けばいいんじゃない?
...と言われますね..
それでも良いと思いますよ...
何がなんでもシリウス...と判断しなくてもよい時代です...その時に応じてうまく使いこなせば
良いのではないでしょうか?

 

 

ま、ライバル不在のネーミングであれば、じっくりとサイトを成長させながら行けるんです
けど......先駆者が多くてね?

 

やりようは自己判断に委ねます。

 

 

あとがき...愚痴

 

あたしも経験ありますが、不動の位置をキープしているのに慢心したんですね
胡坐をかいていたら?
しばし更新しないでいたら...トップの座を奪われてしまいました...

 

一度落ちると戻るの大変....苦労します..

 

今どきの時代...新規参入もあれば、多くのジャンルに拡大するサイト群も大勢おります..
常に更新...生きているサイトでいつずけましょうね。

サイトのタイトル次第で検索の出現率が変わる?関連解説
サイトのTEL(電話番号)表示にリンクを貼る方法
サイトに掲載する電話番号をメモせずともリンクで発信するコードを追加する手順をご案内しておりますのでホームページ等で有効なアクセス手段を活用ください。
外部自サイトへリンクする際の提案
記事ネタどこにある?
記事を書きたいが、何を書いていいやらわからない? はて、記事ネタとはどこにあるのか?参照
放置サイトも大事?
コンテンツ不足で途中どまりか、アクセスなしで更新意欲も失せた放置しているサイトは、捨てますか?でも、せっかく作ったサイト...無駄にしない提案
ブログ..素敵な記事
記事上部に画像やリンクを配置しないコンテンツの流れ
ウェブ初心者にありがちなミス 記事の上部位置に画像やリンクを配置することは検索エンジンの適正コンテンツ指標から外れます
記事コンテンツを盗用した不正サイトはgoogleへ通報する対策
オリジナルで遂行した大事な記事コンテンツを盗用されてしまったらた自分サイトへマイナスの影響が及ぶこともあります 盗用サイトはgoogleへ不正を通報する対策をとりましょう
検索エンジンに無視されるサイトコンテンツ
シリウスのMTMLテンプレート構成は グーグルを含む検索エンジンに良い評価を得る構築とされてはおりますが 検索エンジンに無視される事情もあります
タイトルtitleタグからメタディスクリプションまでの良い構成
シリウスサイトでサイトタイトルtitleタグからメタディスクリプションまでの良い構成の考え方をコンテンツを踏まえて解説しております
検索のトップ表示を正確に確認する
自分で作っているサイトが上位にランクされていれば うれしいものですね! しかし クリック率が低いというなら ある事情が作用している可能性がありますが実際の順位を知ることで なぜかが?ご理解いただけます
サイトにnorton|ノートンの安全評価を付ける
グーグル検索で表示されるサイト一覧で自分のサイトが勝手にノートンに評価されています 安全評価ならよいのですが未評価では読者があなたのサイトを危険と判断して避けてしまうことも
シリウスでアフィリサイト量産?|シリウスコンテンツカスタマイズ
シリウスでアフィリサイトを量産すればSEO対策として有効性が確認出来るのでしょうか? という質問が多く寄せられますが?  さて
サイト量産 同コンテンツサイトを作ってしまう危険
シリウスで際とを複数作る際 慣れないうちはタイトル違いでもページ内に同コンテンツを気が付かず配してしまうことがあります 今のグーグル評価は共倒れ
後の記事見直し、検証はお忘れなく
記事の記載後、その時点では間違いない記事構成と視覚判断しても後に確認するとあちこちに間違いがあることに気が付きます。再度の記事見直しや検証はお忘れなく...が、サイト運営には大事なこと...
サイトマップを独自に作ろう
サイトのコンテンツページが増えてきたら メニューも多くなり読者が情報を探しにくくなります そんな場合は情報への到達を容易にするため独自にサイトマップ作リましょう
オールドドメインはSEOに有利なのか?
オールドドメインは愛と検索の際 SEOに有利なのか?というお問い合わせが多くございます 管理人の経験上でのドメイン理論
ヘッダー画像をコンテンツに適合させる
ヘッダー画像をコンテンツ別に合わせる 適合させるという事情もございます~なんで?グーグルさん指標だそうで デモいい画像サイトに取り付けたい! ならばヘッダーに入れましょう
ブログのノリで記事を書く
シリウスでサイト作ってアフィリエイト しかしコンテンツがいまいち 解説書いてると他人様のサイトコンテンツと同じになってしまう? それならブログのノリで進めよう
被リンクツールは使うべき?シリウスのSEO対策は有効?
シリウスサイトに被リンクツールを使うことは有効な手段か? シリウスのSEO対策機能は有効に使えるものなのか?
不思議な広告バナー|信頼に欠ける提携企業
アフィリエイト広告バナーは通常商品販売ページに移動するものですね。しかし、夜中になると移動先が勝手に変わる実例もあります..そんな信頼に欠ける提携企業は避けるべき...
偽サイト発見 偽の関連サイトを作られてしまう危険性
偽サイト発見 当サイト関連の内容を含むサイトが作られてしまいました 危険性がございますので フリーメニューでもクリックせぬよう願います
記事のネタ探し コンテンツかな?
シリウスサイトでのアフィリエイト記事のネタ探しは  迷いますね これがいいと判断してもネットで険悪擦ればライバルがいっぱい! そんなジャンルで勝ち抜くには
シリウスサイにURLにwww.を追加するカスタマイズ
シリウスのサイトドメインのURLにwww.を追加するカスタマイズの手順と評価の意味合い
ロングテールSEO効果
シリウスサイトでロングテールSEOとは?トップページを検索で上位ランクインさせることに集中しないで 下層のページへも充分な検索効果要素を含ませる サイト運営方法です
アイキャッチ画像パワーで記事へ誘導
ブログでは多く見られるアイキャッチ画像ですが シリウスへ導入する際は 単にイメージとしてだけではなく 読者を記事内へ誘導する アクセスへのパワーを含ませましょう
類似する関連キーワード検出ツール
サイトのキーワードを考えるとき、どんなサイトが検索されるのかを事前に知ることができる検出ツール
ライバルとなるサイトを事前に調べるリサーチツール
シリウスで新しいサイトを作るとき、ライバルサイトの内容を事前にリサーチできれば自分のコンテンツはどうすればよいのか、の方向性が進路付けできるかと思います
サイトドメインを変更した場合の対処法(私事の経験談)
サイトを運営以降、ドメインがコンテンツに合わないなど、何かしらの事情で変更したいと願うことがございますね、しかし、URLが変われば今までの検索エンジンからの評価を失うことに....
meta(メタタグ)の所得とHTMLに追加する手順
シリウスサイトを作り始めたら、サイト内容の適正化を指示してもらう、また存在をアピールするためにグーグルよりクローラー巡回をしてもらいましょう
日本語ドメイン、日本語ファイル名は有効なSEO手段か?
シリウスでは日本語ドメインは当然使えるとして、日本語でのファイル名(カテゴリー、エントリー)が各ページで使える仕様となっていますが有効なSEOの手段でしょうか?
サイトに長く滞在していただくための動画配置
サイトのコンテンツ(趣旨)がずれてきたら
シリウスサイトをせっせとページを追加し、記事を更新し、成長させていくことは大事なことでしょう。でも、気付かずに趣旨のずれを生じさせてしまうこともあるのです。SEO的には検索エンジンのマイナス評価に.....
サイトのアイキャッチ画像の選び方
シリウスサイトで視覚効果でイメージを高めるアイキャッチ画像の選び方参考記事
キーワードのネタ探し...どうすりゃいいの?
キーワードのネタを探す..其の後の記事は何を書くですが、はてさてどうしたもんかと、考えるなら
検索エンジンも含むリサーチ効果対策
シリウスサイトを公開したならリサーチで読み込まれるよう検索エンジン対策も含めてSEO対策を施しましょう
NAVERの構築を参考にする
シリウスサイトで可能なサイトの検索ランク上位進出可能戦略?と推測できる構築法...それはNAVERまとめサイトの構築を参考にすること...
アフィリエイトで稼げない....ジャンルを変える選択も?
シリウスは、アフィリエイトに適したサイト作成ソフト との広報でしたか?でも、期待に願わずの状況の方も多くおられるでしょうね。なら。ジャンルを変えてみるのも一つの選択....
はてなブログ、ブックマークとシリウスを結び付け訪問者増大?
キーワード検出に強いとされるはてなサービスと連捷することでシリウスサイトへの読者流入が加速する...その手だてとは..?
SSL設定とは? 無料でも設定できる不可欠なSEO効果?その1
通常のドメインは、httpから始まるが、サイトの安全性に疑問アリと読者に明示される今のグーグル指標を回避する、安全なサイトですよと推奨する不可欠なSEO効果?無料機能でも十分なのでさっそく設定しましょう。
シリウス専用常設SSL化詳細設定、各種障害の対処解説 その2
シリウスサイトのSSL化はサーバーで容易に設定できたかと理解しますが、運営中であれば正常に反映されない例は多くございます。でも、事情を知ればさほど対処に難易はございません。
ブログのホームをシリウスで作るには?
シリウスのブログ設定でワードプレスやブロガーのようなhome(ページ)を作るには?