• MENU●●●●
  • シリウスページのカテゴリ―やファイル名変更する際の注意事


    シリウスカスタマイズ アコーディオンブラインドメニューシリウスへ取り付け完了 詳細は外部カスタマイズメニューでご覧ください

    スポンサー広告

    関連記事


    ページのカテゴリ―やファイル名についての注意事、基本原則あり

    2015 0128  2017 0217更新 
    シリウスページカテゴリーテーマ

     

    カテゴリーファイル名は、検索するとサイトのURLに続いて表示されます
    http://サイトURL/カテゴリファイル?
    サブカテゴリーも以下に置けば、順列に追加表示

     

    カテゴリーファイル名もグーグルウェブマスター情報で調べてみると
    記事コンテンツに適合した名称にすることがSEO対策の一つであると
    記されています

     

    ネット検索で調べてもそのような傾向の意味合いですね

     

    しかし、説く意味合いは理解できるものの、全然関係ないようなファイル名
    でも検索順位上位に位置するサイトも見かけるので何とも言えませんが?

     

     

    シリウスのカテゴリーフォルダ名は、ローマ字 日本語どちらでも
    記入できますね

     

    新規でページを追加する際の設定画面、右下にあるとこです

     

    エントリーページでファイル名とされますが、過去はローマ字入力のみ、
    2014年の途中からバージョンアップで日本語ファイル名で入力可能

     

    フォルダ、ファイル名とややこしいのでまとめてカテゴリー名と称してお話は
    進めます

     

    サイトを長く運営して記事更新等していますとカテゴリー名がコンテンツの
    意味合いに沿わなくなることがあります

     

    するとカテゴリー名も変えたくなるわけですね

     

    シリウスでは、ページ設定画面でカテゴリーのフィルダ名は簡単に
    書き換えはできるので、ちょくちょく変更してしまうことが、初心者の時期には
    あるんです

     

    スポンサーリンク

     

     


     

    書き換えることが問題?検索エンジンの評価

     

     一つ目 現在までのインデックスが消える

     

    カテゴリー名を変えるとします
    でも、記事コンテンツは変わらず...ですね

     

    それは、検索エンジンから見れば新しいカテゴリー名でのページは、書き換え
    前のコピーコンテンツと判断するわけ...

     

    過去フォルダーをを削除しても、ある程度の期間は検索欄にカテゴリーページ
    URLで一覧に表示されたまま...
    クリックしてもエラーになる場合、ある程度の期間を経過すれば一覧から削除
    されますが、その期間新しいいカテゴリーのページはインデックスされない
    (キーワード検索でも圏外)

     

    カテゴリー名を変えると後に再インデックスされても、一度評価を外された
    ページは前ほどの勢いはないとなる...事にご注意ください
    (ある程度の時間を経過すれば、もとの評価に戻ります)

     

     二つ目 サイト内でのミステイクを表す

     

    どこかのページから、またはフリースペースから切り替え前のページにリンクを
    していたら?

     

    非リンクが発生し障害ありページという検索エンジンからの評価が下がる
    という...問題があります

     

    その際は、リンクしている箇所をすべて探し出し切り替えます

     

    必ず前のカテゴリページ(サイトフォルダー)は削除してからシリウス機能で
    サーバー内に置かれるカテゴリーフォルダーも随時削除しておきましょう

     


     

    階層を簡単に切り替えるのは要注意

     

    カテゴリー以下、サブカテゴリやエントリー名を書き換えるではありませんが
    階層を変えたり、カテゴリー以下の階層をコンテンツが合わなくなってきた..
    で、新たなカテゴリー作って移動とか、カテゴリーに昇格など...

     

    カテゴリーに位置するものをいずれかのカテゴリーのサブにする
    または、サブカテゴリーだったものをカテゴリーに切り替える

     

    操作画面では簡単にできますが....

     

    位置替えすれば、URLからの序列が異なってしまうので、結果書き換えと
    同じことになってしまうのですね

     

    このことにきずかず 知らずになが~く運営してしまうこともあるのです...
    それはあたくしのこと...位置替えやりすぎてしまい...
    一しか、サイトは検索圏外へ...

     

    シリウスのサイトメニューでしたら、自動でURLが切り替わっていますから
    リンク到達できますが、その他のページからの手動リンク等、404エラー
    ページが表示されてしまうのです
    (所在不明で、アクセス許可されないとか...)

     

     

    ましてやそのページがキーワード検索でよく表示されている場合でも
    リンクエラーの影響で、後で気が付いて修正したとしても時間経過とともに
    そのページは評価がゼロになってしまっているので再起にはしばらく時間が
    かかります

     

    階層替えなどでのURL変更に対処する方法として
    前のURLを自動的に新しいURLにリダイレクトで移動させる手法もあります

     

    301リダイレクトという仕組みを組み込めば以降の変更についてもサイトが
    ある限り URLが自動で引き継がれるので検索エンジンの評価は下がりを
    防げるかと思います...?

     

     

    グーグルサイトさんに解説あり 301リダイレクトURL グーグルサイト
    https://support.google.com/webmasters/answer/93633?hl=ja

     

    シリウスで実行する場合は、htaccessファイルに追加の書き換えると
    なりますね

     

    どこにあるかって?

     

    操作画面でサイト生成して、次に現れるサーバー画面で確認できるはず
    ...でも、サイト作ったばかりですと見当たらないかもしれません
    その場合は、メモ帳で手動作成...後は自己努力で....お願いします

     

     

     

    シリウスページのカテゴリ―やファイル名変更する際の注意事
    シリウス機能、操作での注意ごと
    シリウスカスタマイズトップ

    シリウスページのカテゴリ―やファイル名変更する際の注意事関連解説
    サイト削除に気をつけましょう!
    シリウスの管理画面には サイトデータが項目として一覧掲載されていますが 誤って削除してしまうこともあります
    画像保存 ファイル名を付ける際の注意
    ウェブサイトは、コンテンツ事情により画像をたくさん掲載しなければお話が進まないという事もございますが、シリウス機能を使いファイル名を自動挿入する際には注意事がございます
    削除したページが残っている
    削除したページが残っていて サイト検索で表示されてしまう? サイトのファイル名を変更した場合や 操作画面でページをS駆除してもサーバーで削除しなければSEO的にマイナスです
    ページファイルを削除する際のご注意
    用済みページファイルを削除する際は うっかり必要なファイルまでを削除してしまうことがあります
    サーバーファイル うっかり削除
    シリウス操作画面からサーバーファイル見てみると 何だかわからんファイルがある 不要と削除してみたら さあ~大変
    サイト管理画面の操作は危険回避のため慎重に進めましょう
    シリウスサイトを起動する際表示されるサイトの管理画面ではサイトを運営する上での重要な操作をすることになりますのでミス操作に至ると大変危険な事態を招きます
    外部FTPも必要な理由(二つのベストFTP)
    シリウスではサイトのアップロード機能、FTPが付随しており便利ですが、後々のこと考えて外部機能も使えるようにしておきましょう..ffftp-1.98g.ext通常仕様とfilezillaハイパワー仕様のご案内
    wwwをドメインに追加、以降外部FTPでファイルがアップされない
    ドメインにwwwを追加後、外部FTPでファイルをアップロード、しかし、なぜかサーバー見てみるとファイルがない...事情説明
    サーバーにファイル混入を防ぐためアップロード慎重に進めましょう
    シリウス操作画面からサーバー画面を見てみると 見慣れないファイルがてんこ盛りとなっている?よく見るとパソコンに置くファイルが混入した模様?
    サイトファイルのバックアップについて
    カスタマイズテンプレートは必ずエクスポート保存の癖つけをする
    シリウス機能を使えば運営途中でもテンプレートの切り替えを簡単にできますが、カスタマイズを加えて以降は、保存なしで実行すると苦労が水の泡?....
    運営途中でドメイン変更の操作ミス
    シリウスサイトを運営以降、何かしらの事情でドメインを変更したいとする際のミステイク...初めからの作り直しをしてしまう...というお話
    サイトの安全性、セキュリテイ
    シリウスはサイト作成ソフトなので、CMS関連でよく言われる微弱性などとは無縁かと理解しますが、安全性を高めるためセキュリテイ対策は常日頃心がけましょう..
    リンクを多く設定してしまう危険性
    シリウスサイトの記事閲覧を高めるためページ、および外部にサイトに対しても多くのリンクを張る例がございますが、混錬を招く対応策

       広告

    .













    お勧め目 抜粋






















































    shop

    特典付き広告..ポチする
    【上位版】次世代型サイト作成システム「SIRIUS」


    シリウスカスタマイズで気を付けること


    サイトにnorton|ノートンの安全評価を付ける


    カスタムに使える情報

    Webデザインで使えるWeb配色ツールまとめサイト